HOME  ≫  731部隊「報道写真」を「大発見!」と自慢する国!

歴史捏造問題(韓国・中国のプロパガンダ)

この写真は「731部隊によって生体解剖される中国人の犠牲者」という題で
海外を中心に広く出回っているものである。


この写真は「731部隊によって生体解剖される中国人の犠牲者」という題で
韓国のインターネットで広く出回っていたものである。



だけど


この写真は1928年に青島新報から出版された「山東省動乱記念写真帖」に掲載された写真です。
同誌によると、この写真は『山東省動乱記念写真帖』(昭和3年青島新報(株))に掲載され、
SAINAN事件(済南事件)の被害者を写したものという解説になっている。
撮影者 :不明
撮影場所:済南病院
撮影時期:1928年(昭和3年)5月



★SAINAN(済南事件)事件
1928年、中国に居留していた日本人(民間人)に対する中国兵による略奪、陵辱、暴行、殺人事件。
掠奪被害戸数136戸、被害人員約400、生活の根柢を覆されたもの約280、との記録が残っている。
Link Wikipedia済南事件(さいなんじけん)


★SAINAN事件の検死結果(中国政府も同席し、確認)
■FUJI KOJIRO
・頭と顔の皮を剥がされる。
・眼球を抉り取られる。
・内蔵が露出。
・ペニスを切除。

■TOJYO YATARO
・両手を縛られ、地上を引きずられた形跡。
・頭蓋骨を破砕され、小脳が露出。
・眼球が突出している。

■TOJYO KIN(女性24歳)
・顔、頭、腹部の皮を剥がされる。
・陰部に木片が突き刺さっている。
・両腕を帯で後ろに縛られている。
・顔面、胸部、乳房が刃物で刺されている。
・肋骨を折られている。

■INOUE KUNITARO
・顔面破砕。
・両眼を摘出して、石が詰められている。

■MIYAMOTO NAOHACHI
・体の全体に銃、刃物による傷。
・ペニスを切られている。

■TAHIRA SADAICHI
・頭に鉄の杭のような物を打ち込まれている。
・腹部を切り裂かれ小腸が露出。

■NAKAZATO SHIGETARO
・顔面壊滅。
・頭蓋骨粉砕。
・身体に無数の傷。
・肺に銃弾。

■TAKAKUMA UME(女性)
・肋骨が折られる。
・右の眼球が飛び出ている。
・全身火傷
・左膝から下が無い。

その他の死体は「顔面を切り刻まれた」&「身体をバラバラに寸断された」ので、特定不可能・・・。 


この写真の死体は「白い足袋」を履いているので、おそらく「女性」である。


・顔面が破砕。
・腕を縛られている。
・腹部が切り裂かれている。(石が詰められている可能性あり)
・・・多分、陰部にも損傷があるでしょう。

ですから、この写真は「中国人に虐殺された日本の民間人を検死している」写真なのです!
死体が足に履いているのは日本の「足袋」(TABI)です。



また同誌『山東省動乱記念写真帖』には、同じ場面を扱った写真も掲載されております。

腕を後ろで縛られ、陰部に棒を突き刺されている遺体。


上半身が燃やされた遺体。



よって 「731部隊によって解剖される中国人被害者」というのは誤りで、
「済南事件で殺害された日本人被害者」というのが真実である。


中国では自分達の残虐さを「日本人の残虐さ」に変えて、
この写真を元に蝋人形まで作っています!


HOME  ≫  731部隊「報道写真」を「大発見!」と自慢する国!

inserted by FC2 system