HOME  ≫  反日政策の韓国

韓国の国家政策 『 反日 』
同じ日本の統治下にあった台湾の人には、日本の統治を礼賛する人がかなりいる。
でも台湾より統治条件が良かった韓国人の多くは日本を貶める精神構造を持っている。
 
「日本は、韓国に嫌われている」

こう言うと多くの日本人は、
「そんなことはない。昔は反日だったけど“今は”違う!」とか、
反日“一部”の人間だけ。ほとんどはどちらでもない!」
という『願望による部分否定』をすることがある。
本当に“一部”という表現に見合うほど少数派なのだろうか?
答えは間違いなくNOである。

韓国は小中華主義で華夷秩序がある為に
日本を目下と考え、何をしても許されるし
指導し、逆らう事など絶対に許さないと思っている。

そして韓国人たちは反日とは思っていない。
世界中が日本を嫌い、その中心に正義の自分たちがいるとさえ思っている。

政治家・裁判所・お坊さんまで同じ性格思想の為
 「韓国は、政策が官民一体の反日主義国家である」

このページでは“ 韓国の反日 ”について整理してみることにする。

韓国人の日本に対しての意識調査

画像をクリックしますとYouTube(動画)にジャンプします


彼ら韓国人は
「アジアの過去の過ちに対して反省の一言もなく、
 慰安婦には一文の補償もなく、」と言う

日本人にも誤解してる人がまだいるが、これは完全な誤りである。

韓国に謝罪する責任は何も無いのに、日本人の性格で今までに何度も謝罪をしてきた。
それも日本という国家でできる最高の形である「天皇陛下と首相の謝罪」である。
サイト内:日本、歴代首相による謝罪
これを韓国政府が国民に伝えていないだけなのだ。
実は韓国では日韓基本条約すら最近まで国民に公開されていなかった

2005/08/08 韓国】日韓協定関連文書を24日公開。ただし国益に反する部分は除く

■韓日協定文書、24日に公開

【ソウル8日聯合】政府は8月15日を前後して公開する方針だった韓日協定 関連文書について、24日に公開することを決めた。政府関係者が8日に明らかにした。 現在、関連文書156件に対する検討作業が終わり、一般公開に向けたマイクロ フィルム化作業が進められている。

 関連文書は161件に上り、このうち2005年1月に公開された5件を除いた 156件すべてが今回公開される。公開される文書は3万5000ページに 上り、要約本だけでも1500ページを超える。ただ、文書のうち、国益に 著しく反すると判断されるごく一部については公開対象から除かれた。

現在は一応公開されている(つまり見たいと希望すれば見られる)が、
国民のほとんどがその条約の存在を知らないので誰も閲覧を希望しない。
これは公開を形式化するトリックである。

韓国政府が本気で日韓関係を修復する気があるのなら
教科書に日韓基本条約を載せなければならないはずなのに、
これでは実質的には今も公開されてないのと変わらないのである。
しかも「国益に反する部分は除く」とある。
どの部分を国民の目から隠したのかは定かではないが、フェアでないのは言うまでもない。

たとえば日韓基本条約の第二条は以下のように非常に重要な内容なのである。
【日韓請求権並びに経済協力協定】

第二条
1 両締約国は,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産,
  権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が,
  千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との
  平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて,
  完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。

これを読めば彼らが未だに「日本人は謝罪も賠償もしていない」などと言っているのは
事実誤認であることが理解できるはずなのだが、韓国人には通じないし真実を知っても「認めない」のである。

また、慰安婦への補償。当然これも解決済みである。
日本側は個人補償を提案した、韓国政府が個人と国家の補償をまとめて
全額受け取りたいと申し出たのを受け、その希望通りに全額まとめて完済済みなのである。
さらに、強欲な韓国は北朝鮮の分もまとめて要求したのでそれも全額支払った

しかもその金額たるや充分どころのレベルではない。

国民が受け取らずに韓国政府が勝手に内戦で使い切っただけで、
多すぎるほどなのである。(ちなみに北朝鮮の分も韓国が使い果たした)

日韓基本条約の関係諸協定、日韓請求権並びに経済協力協定」第一条で
日本は、無償援助1080億円(3億$)、有償720億円(2億$)、
その他民間借款で3億$もの大金を拠出している。
現在価格にすると『2兆円相当』の援助。(当時の韓国国家予算の1.5倍)
当時は復興中で「ド貧乏だった日本」がこの巨額の補償を捻出したのだ。

しかも戦後補償はそれだけではない。日本人もあまり言及しないことだが、日韓基本条約締結の時に、

『日本が敗戦する以前に持っていた朝鮮にある資産や債権を全て与える』

という“超・破格”のプラスαの補償をしているのだ。

これは世界にも例をみない“物凄いこと”である。
たとえば、ギニアがフランスから独立した時は
『フランスは測量地図の一枚もギニアに残さなかった』という。……これが普通である。

要するに本来なら『宗主国の所有物は統治民族が独立しようが何しようが宗主国の物』なので
『フランスがフランスの金で作った物はフランスの物なのが当然』であり、
本気で独立する気なら自分たちで全てをゼロからやり直さなければならないのが当たり前である。
独立というのは「本来なら相当な覚悟と努力の必要な選択肢」なのである。

しかし日本は、日本の海外資産だった『学校などの教育機関』『裁判所
上下水道』『公園』『病院』『警察署』『道路』『農地』『鉄道』……などなど、
日本が莫大な資産を投じて建設・整備し続けていた日本の財産をまるごと
朝鮮に与えている
のである。

要するに文化的生活のための設備を一国分まるごと与えたようなものである。
(ちなみに北朝鮮では今でも併合時代に日本が建設した水力発電所が稼働している)

このような手厚い補償を行ったにも関わらず、朝鮮人は日本の敗戦が
確定した途端に「同じ日本人だった友を裏切り」手のひらを返して
日本人から略奪と暴行を始めたのである。
この略奪の規模は大きく、戦後も長く続いた。日本側の被害は甚大である。
朝鮮人の犯罪者気質は大昔からの遺伝子によるものかもしれない。

したがって、韓国に与えたものは一般によく言われるような2兆円どころではない
結局、政府と個人からの“賠償+設備+略奪”を併せてGHQが試算したところ
当時の約60億$、現在価格で最低に見積もって
なんと16兆円(当時の韓国の国家予算10年分以上を置いてきたことになる。
ODAでも1966-06-08から1998年までで現代の価値に換算すると総額は2〜3兆円規模になる。

この異常ともいえるほどの金額と設備と技術の恩恵を受けて
これでもまだ賠償が足りないと言うのであれば韓国は国家規模を見誤っているとしかいえない。

 ここで問題の本質を整理すると、
 「超破格の賠償+国家元首の謝罪+両国の合意による条約締結」によって、
 「道義的にも法的にも完全に解決済みであるはずなのに、

 「韓国政府が、日本のみせた誠意を国民に知らせていなかったため、
  韓国の世論としては、日本は一度も謝罪してないし一文も払ってない! 腹が立つ!」
  という、事実とは全く違う認識になっており、
 「国民レベルの感情的問題(+誤解)だけが残っている」という状況になった。

  そして韓国政府は、「そろそろ国民感情を解決したいとは思うが、自分たちの嘘がバレるのは嫌
  なので、ウソをつき続けているのである。
 
  で、結局のところ韓国政府はどんな選択をしたか。あとはニュース等でご存知の通りである。
  韓国国民の支持と金を同時に得る簡単な手段として、
 「日本にもう一度謝罪と賠償をさせて国民を納得させようとしている」のである。

「感情的問題」というのは根本的な解決にどうしても「時間」が必要なものだが、
本来なら謝罪と巨額の賠償、両国間の交流を考えれば60年前の問題には
感情的な整理ができていてもおかしくない。

だが、韓国の場合、最近まで政府が韓国内の感情の風化を止めていたので、
いまだに問題が解決していないのである。むしろ子供や若者がフィクション
によって「日本が絶対悪であるというイメージ」を身につけている分、
60年間で理不尽なほどに増幅された感すらあるのだ。

この点に関して、中国と韓国は全く同じなのだが、
それらの作為的に作られた反日感情政治利用されてしまっていることが
日本外交60年の最大の失敗だといえる。

韓国は歴史の真実を直視せよ
・一番悲惨な出来事は朝鮮戦争なのに (李明博大統領の妹も北朝鮮の戦闘機に機銃掃射されて死んでる)
市民の犠牲は150万から300万(多くの推計では約200万)と見積もられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89
併合中の朝鮮は陸戦もなく、空襲もなかったから戦争で死んだ人はほとんどいない。

・朝鮮戦争後も李承晩政権下で、弾圧されて殺された韓国人
済州島4.3事件     死者:6万人 (10万人ぐらいが、行方不明「日本に密航が定説」
麗水順天反乱事件  死者:8000人
国民防衛軍事件   死者:9万人
国民保導連盟事件(動画)  死者:20万人
このように韓国は太平洋戦争後に多くの死者を出している。

日本は朝鮮と戦争をしてないし、朝鮮人を虐殺した話もないそれどころか朝鮮半島を豊かにした
しかし日本人は三国人に大量に殺されているし 李承晩ラインを勝手に引かれ
それまで漁をしていた漁民44人が殺傷されている。日本は謝罪と賠償を韓国に要求すべきである。


すくすく育つ韓国の優等生たち。

 『日本に攻め込めばいいと思います』

上の画像はテレビ番組の取材中、
教科書問題について先生から聞かれて子供が授業の中で言った言葉。

ちなみにこの後、生徒に対して教師がなんと言ったか。
「日本に攻め込めば我々韓国人にも被害が出てしまうでしょ?」である。

教師として“安易に戦争という選択肢を選んだこと”に触れることもなく、
自国の被害のことだけを考える。日本ならその教師は厳重注意されるだろう。
これが韓国の学校教育なのである。

日本側は韓国を悪く言う教育などしたことがない。
それどころか「戦争そのものが、悪」という極度に単純化された教育が横行するほどだ。

しかし海の向こうでは新世代に向けた教育計画が着実に進行しているのである。
YouTube動画へ:韓国の小中学校で行われている反日教育

韓国、全国民に 「日本人は悪魔の人種」 と教育

2013年2月、韓国において朴槿惠政権が発足した。
日本のメディアのほとんどは朴槿惠氏の大統領就任を好意的にみている。
「日韓関係は改善が期待できるに違いない」と。だが、これは大きな勘違いだ。

(父の)朴正熙大統領は16年ものあいだ政権を握り、じつは韓国では、
この時代にもっとも強烈な反日教育が行なわれていた。
反日教育を徹底させ、それによって、韓国人の反日感情が確固たるものとなり、現在に至っているのである。
徹底した反日教育が敷かれ、「反日」という思想基盤がつくられていったのは、朴大統領時代からである。

私が韓国で学校に通っていたのもちょうど朴正熙大統領時代だったが、
そこでは日本人を「ウェノム」と言った。
「ウェ」とは倭国の「倭」、つまり「倭の奴」という意味である。

そして日本人を「血も涙もない人間だ」と悪魔のような存在として教わったのである。
いま60歳前後以下の教育を受けた韓国国民はだいたい、このような侮日の感覚をもっている。
韓国で何かあるたびに日の丸を燃やしたり踏みにじったりするのは、そのためである。

詳細 月刊誌『Voice』 呉善花 2013/4/19
http://blogos.com/article/60447/?axis=&p=1
2007年10月1日、母の葬儀で韓国に帰郷したところ、
日本での「反韓国的な活動」が理由で韓国当局から
入国禁止措置が取られ、済州空港で入国を拒否された。

朴槿恵大統領は1日、第94周年3・1記念日の演説を通じて、
「加害者と被害者という歴史的立場は千年の歴史が流れても変わらない」とし、
日本の前向きな変化と責任ある行動を求めた。 2013/03/02
また5月初めに訪米しオバマ大統領との米韓首脳会談や、議会演説で日本は悪いと繰り返した。


サイト内:朴槿惠大統領「親日幻想」に騙されるな

★韓国国民全員が「政府が政府のために作った教科書」を使う

韓国政府は、自分達で作った一種類の歴史教科書だけしか認めていない。
これで全国民を政府の都合が良い方向に簡単に洗脳することが可能になる。

韓国人にはたった1つの国定歴史教科書を検証する術が無いだけでなく、検証しようと考える者がいない。
子供たちをとりまく環境、親や親戚や教師、テレビや新聞などのメディアからも
“思想”や“理念”として『韓国の常識』を叩き込まれるからだ。

教科書は、元より「認識の基準」となっているのである。
それゆえ、内容が正しいか間違っているかという基本的な疑問が生じない
。 韓国人はその教科書に、内容を裏付ける資料がないという致命的欠陥すら
気にかけようとしない。盲目的に「教科書は全て正しい」と信じているのである。

しかも韓国は重度の学歴偏重社会ゆえ、受験期には懸命に教科書の知識を詰め込む。
その結果、韓国社会において権力や権威に近い者や強い発言権を持つ成功者ほど
教科書の内容が強く刷り込まれ、固く信じているのである。

ちなみに歴史教科書の他にも、韓国では国語と道徳も国定教科書制である。
ここで気付くのは「全教科が国定教科書というわけではない」ということ。
つまり歴史の教科書には国が関与しなければならない理由(=国家のウソ)
がある」ということ
を裏付けている。
さらに歴史に加え、国語と道徳をも国定教科書にすることで
人格の形成にまで政府が踏み込んでいるのである。

また、韓国は憲法で思想の自由が保証されていない
彼らが表向き標榜している「民主主義」という言葉の意味を考えれば 韓国政府の政策の矛盾は明らかだ。

韓国の教科書は『著者名が非公開になってる』という点でも世界的に珍しい。
他の独裁国家や経済的理由のある発展途上国などで国が教科書を
作ることがあったとしても、著者名(歴史学者の名前。内容の責任者)くらいは
公開するのが普通だ。

たしかに歴史教科書は歴史学者が書かなければならないという法律もないし、
“政治家が教科書を用意する”ということが違法というわけでもないが……。

「唯一」の「国定教科書」で著者名を伏せなければならない事情とは何だろう。
誰が書いたかわからないものなど日本だったら誰も信じないだろう。
韓国では「教育とは、国内政治の道具」でしかないようだ。

韓国では、教科書が選択できず、誰もが同じ教科書を使っていることから
どこに行っても誰に聞いても同じ知識と同じ認識であることが特徴的だ。
それ以外の歴史解釈は、受験によって除去され、
“政府の期待する思想”に染まらなかった人間は低学歴者として
社会的に抑圧されて表に出る道を閉ざされる。

それどころか「低学歴者に低学歴用の作業服を着せる」という徹底した
学歴差別をいまだに行っている文化後進国である。
もし仮に「韓国の教科書に染まらなかった者」が現れて『真実』に気付いても、
それは“低学歴者のたわごと”と笑われ、見下されて相手にされない。

国民が自らの認識に全く疑問を抱かないのも無理からぬことかもしれない。
そして自分の知識以外のものは全て『歪曲だ!』『捏造だ!』と否定する。
間違いを絶対に認めないのが韓流の教養であり、その異常な教育を
当たり前のものとして受け入れているのが朝鮮民族なのである。

もう一度繰り返そう。韓国では憲法で思想の自由が保証されていない
韓国が掲げる「民主主義」という看板は“見せかけ”だけであり
国民の思想は政府によって巧みに統制され、国民はそれを自覚していない。

それゆえ、韓国国内にいるかぎり、嘘が嘘であることを誰一人疑わないのである。
海外においても疑わない韓国人が居るので日本が悪いと思うのは、もはや国民性かも分からない。
米国に住む韓国系の女子中学生も疑わず『ヨーコの話』に講義して排除した  / 2010/08/17 学校推奨図書排除闘争はまだ終わっていない

【参考】民主主義ランキングで韓国は「欠陥のある民主主義」の国に分類され31位、北朝鮮は最下位

英経済紙のエコノミストが167カ国・地域を対象に民主主義を評価したところ、
スウェーデンが第1位になり、韓国は第31位、北朝鮮は最下位となった。

エコノミストが毎年発行している年鑑「サ・ワールド」2007年版が、 選挙の過程や市民権、政府機能、政治参加、政治文化の5分野・60項目の指数に 基づき、国別に民主主義指数を算出した。国別にはスウェーデンの民主主義指数が 10点満点の9.88点でトップとなり、その次がアイルランド(9.71)と オランダ(9.66)、ノルウェー(9.55)の順だった。

また、米国第17位、日本第20位、英国第23位、フランス第24位などだった。 韓国は「欠陥のある民主主義」の国に分類され31位となった。 北朝鮮は民主主義指数1.03で最下位の167位にランクされた。

★韓国では世界史がほとんど教えられていない。
韓国では、世界史を正確に知ると韓国教育の国史との矛盾が発覚してしまう。
とにかく日本を世界一狂った侵略者として教えてる韓国国史とは相容れない

義務教育では中学一年の時に少しだけ世界史を習い、後はひたすら国史を叩き込まれる。
ただしこの『国史』とは客観的な歴史的事実ではなく、韓民族の、韓民族による、韓民族のための
ウリナラマンセー捏造韓国史である。

また、韓国では高校で世界史を教えている学校は10校に一つである。
学生の世界史選択率が10%ではなく、世界史を学べる学校自体が1/10で、
その中でさらに世界史選択者は少ない。 当然まともに世界史の知識がある韓国人は滅多にいなくなる。

これには韓国が異常な学歴社会であることも関係している。
韓国では実益が無く受験勉強に不利な学問は徹底的に軽視されるのだ。
世界史は覚えることが多いだけでなく、朝鮮半島のことが全く出てこない。
出てきても全く活躍せずに負けるだけ。はっきり言って世界史に朝鮮が
出てくるのは、日本と関連した日露・日清戦争と朝鮮戦争の二つだけである。

実はその朝鮮戦争でも韓国は日本(とアメリカ)に助けられている
当時から韓国は、戦前から決まっていたアメリカの統治を一方的に拒否したり、
日本を挑発したりと、ウリナラマンセーを発揮していて、その韓国人の態度に、
GHQ最高司令官マッカーサーが激怒して『半島からアメリカ軍を引き上げて
日本だけを防衛圏とする』と宣言した。(これをアチソン声明という)
要するに韓国が信用できなくなったので捨てた、ということである。

するとアメリカがいなくなったと確認した北朝鮮軍はそのチャンスを逃さず、
ソ連から買った最新戦車で猛攻撃をしてきたので韓国政府はボロボロに
やられて追い詰められてしまった

韓国が絶体絶命のピンチに陥った時、ソ連の勢力拡大を良しとしない
日本とアメリカが助けに来て、韓国政府はギリギリで命拾いしたのだ。
要するに日本とアメリカが助けなければ北朝鮮が正当政府として
朝鮮半島を統一し、今の韓国などなかったわけである。

こんな歴史では学んでも韓国人にとって面白くないのは想像に難くない。
「面白くない上に覚えることが多くて点数が取りにくい世界史」より
「残っている朝鮮の資料も少なく、覚えることも少ない国史」を選択するのは
学生にとっては当たり前のことといえよう。
サイト内:日本の教科書に干渉と韓国の捏造教科書

日本に対しては表現の自由がない韓国

李 栄薫(イ・ヨンフン ) ソウル大学教授は、
李 栄薫(イ・ヨンフン)氏 動画へ
「朝鮮総督府が強制的に慰安婦を動員したと、どの学者が主張しているのか」とし、
「日本は挺身隊を管理した責任があるが、
韓国民間人の問題も取り上げるべきだ」と主張した結果

ナヌムの家にて慰安婦(自称)らに数十分におよび罵倒された。


2004/09/06 土下座する、 李栄薫ソウル大学教授

2006/11/30  教科書フォーラム(動画へ)

また、安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大学名誉教授は、
安秉直(アン・ビョンジク)氏 動画へ
「問題は強制動員だ。強制動員されたという一部の慰安婦経験者の証言はあるが、
韓日とも客観的資料は一つもない」「3年活動してからやめた理由は、
彼ら(挺身隊対策協)の目的が慰安婦の本質を把握して今日の悲惨な慰安婦現象を防止することではなく、
日本とケンカすることだったからだ」とコメントした結果、


暴行を受ける、 安秉直ソウル大学名誉教授

親日書籍を出版すると逮捕され9600万ウォン賠償命令

『親日派のための弁明』は、
戦前の日本による朝鮮統治について評価、肯定的な見解を述べた評論で、
当初は韓国で販売されたが、本の内容が問題視され、
青少年有害図書に指定され、金完燮は逮捕された。

日本では、草思社から日本語訳が販売された。
販売されると直後に反響を呼び、歴史書としては異例の40万部のベストセラーとなった。

また、本人は日本での出版を機に来日することを考えていたが、
本人の著書によると、 『パスポートの更新に応じてくれないと』いう事から、
事実上の出国禁止処分になっている模様である。

親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法

親日派の子孫は財産を没収(国際社会では受け入れられない「事後法」)
日本では、信じられないようなことですが、【親日派】として名前が公表されると、
その遺族、家族まで、社会的制裁されるのです。

親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法とは、
大韓民国の法律の一つ。2005年(日韓友好年)にウリ党の崔龍圭、
民主労働党の魯會燦など与野党169人の議員が国会に提出し、
12月8日に可決、同月29日に公布された。
Wikipedia:親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法


親日派の子孫は財産没収 ▲ 画像クリックしますと動画がスタートします。


2005年は、戦後60年の節目の年であり、
同時に両国政府が定めたいわゆる『日韓友好年』である。


韓国の国会議員・市議を先頭に一般市民が続く。
 
日本側は、日本以外には友好国として認めてもらえない韓国を相手に 愛知万博期間中の韓国人の入国ビザを免除したり、万博終了後の ビザ免除の継続を検討したり、韓流ブームを人工的に起こしてみたり、 両国の文化交流を推し進めるべく多大な努力を払ってきた。

竹島は、歴史的にも、国際法上も、国際的な認知も、完全に日本固有の 領土だというのに武力占拠してお門違いの領有を主張する韓国を相手に 日本は「漁場の共同利用」を持ちかけるなどの譲歩もした。

そもそも日本は昔から「隣国を愛せよ」とばかりの友好路線だったため、 韓国が国内の借金や外国からの借金を返せなくなって破産しかければ 肩代わりし、韓国が通貨危機で経済破綻しかければ単独国家としては 世界最高額(アメリカの2倍)をポンと出したりもしていた。

日本は、友好年以前から元より世界でも珍しい親韓の国なのである。  

  だが……

大の大人が、他国の国旗を列を成して踏んでいる。

これが『日韓友好年』の姿である。


日本人の誤解!
  日本人と韓国人は見た目が似ていても、精神性が根本から違うことを理解せよ
日韓友好年である2005年に起きた事件についても韓国の反応はわかりやすい。



被災者に「もっと死ね」と言う民族。

ちなみに2005年日本で起きた“列車事故”の時も
韓国人は同様に日本人が死んだことに大喜びした。
阪神大震災の時など、新聞の第一報の見出しが「天罰だ!」だったという
目を覆いたくなるような卑しい国民性だ。

東日本大震災でも

2011/09/27
セレッソ大阪/全北現代

ソウル新聞(2011/03/12)
一面で「日本沈没」

中央日報(2011/03/12)
一面で「日本沈没」

韓国人は災害などで「自分が困ったときに助けてもらうのは当然」
考えているくせに、他人が苦しんでいるのを見ても何とも思わない
韓国は助けてもすぐ裏切る。
後述するが、韓国に裏切られた国は日本以外にも世界中に存在する。

少し余談になるが、韓国人はを食う時に「できる限り苦しませて殺す」ことで
肉が美味くなる
、と考えられている。他国の食文化をあれこれ言うべきではないので
簡単に書くが、こういったメンタリティの“根”の部分が日本人には理解が難しいのだ。
一方、韓国の宗主国だった中国には「殺して食った相手の力を自分の物にできる」
と考える文化がある。この『喫人(チーレン)』という食人文化は19世紀まで続いていた。

よく韓国人が反日デモなどで「チョッパリ(日本人)を殺して食ってやる!」
ヒステリックに叫んでいるのは、もしかすると中国伝来の精神性なのかもしれない。
ここでは“飢えてもいないのに犬猫を食べる”という食文化レベルの話ではなく、
「わざと苦しませて殺す」という部分に着眼して頂きたい。

いずれにせよ、日本人とは「感覚が違う」ということだけは覚えておいて頂きたい。
(ちなみに中国人の残虐性はこんな程度ではないのだが、ここでは省略する)

このように、自分以外が苦しむ様を楽しそうに観る韓国人の姿は、
韓国特有の「ことわざ」の中にもみることができる。

 「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
 「姑への腹立ち紛れに犬の腹を蹴る。」
 「川に落ちた犬は、棒で叩け。」

などなど。ひとつひとつが非常に「自分本位なことわざ」ばかりで、
日本人の価値観では不道徳ともとれる内容である。

ことわざというのは幼い頃から親や教師に教え込まれる基礎教養。
そうした文化と民族の根本姿勢は隠そうとしても些細なところで
見え隠れしてしまうのである。

韓国は、最近『スマトラ沖地震義援金』を10分の1に値切っている。
http://kuyou.exblog.jp/1922079/

韓国政府は一度は500万ドル(経済規模に見合わない小額)の救援金を
策定したが、日本が世界最大規模の5億ドルの支援を決定すると、突然
日本への対抗意識と見栄で救援金を5000万ドルに値上げすることを約束した。
これにはスマトラで苦しんでる人たちも大いに喜んだことだろう。

……だが、韓国は結局その金額を支払わなかった。

半年後、日本は約束を守り、日本にとっても大金である5億ドルをきっちり
全額支払った。日本に対抗して義捐金を吊り上げた韓国はわずか295万ドルしか
払わず、しかも5000万ドルだった支払い「予定額」も610万ドルに減額して
逃げることにした。大きなことを言ったもののもったいなくなったのである。

韓国は世界でも指折りの豊かな国だが、今後も予定額を払うかどうかわからない。
払ったとしても日本の100分の1程度しか出す気はないようだが、
日本並みに払えないまでも、「自分で約束したこと」は守るべきである。
「それで、何万人の命が救える」とは考えないのだろうか。

新潟県中越地震で甚大な被災が出た時は、
モンゴルなど世界中から募金や、子供たちからの励ましの手紙が送られて来ていたころ、
日韓インターネット自動翻訳掲示板『ネイバー』で韓国人たちが
焼肉が出来ましたと日本人の大量死に大喜びして会話をしていた。

このような思想を持った者は事件を起こす。それも頻繁に。
韓国でも日本人を狙った殺人・傷害・レイプ事件は後を絶たない。
被害者が日本人だとわかると韓国の警察もまともに捜査しないからである。

日本人の女性が韓国人の集団にレイプされ、泣きながら韓国の警察に逃げ込んだ時、警察官が、
「日帝時代に韓国人の先祖が受けた屈辱よりも小さな事だ。」などと言って笑ったという話も耳にする。

また韓国テレビ界で高視聴率を記録する作品はほとんど日本には入って来ていない。
なぜなら「日本人が悪役で、日本人が惨めな末路を辿るもの」ばかりだからである。

2002年サッカーワールドカップ直後に放送されて視聴率歴代1位の
最高視聴率51.5%を稼ぎ出した『野人時代』というドラマは、
「韓国が日本に併合されていた時代、韓国人の主人公が素手で
日本のヤクザと喧嘩してボコボコにして勝つ」という韓国人の願望具現化ドラマ。

他の高視聴率人気作品も似たようなものである。

『ムクゲの花が咲きました』は、韓国が日本を“核攻撃”する映画。
どんな花が咲いたか知らないが、妄想の中で気分爽快なのだろう。
「隣国を滅ぼす映画」を作る国民性はさすがの一言である。

『愛乱』は、併合時代、朝鮮男と日本女が不倫してヤリまくる映画。
朝鮮男が残虐な日本憲兵隊に射殺され悲劇的に死に、「日本兵=残虐という
設定」が当然のようにベース
にされていて、日本に対する恨みを募らせる。

『嫁三国志』は、現代日本女が韓国に嫁ぎ、女の父親が「慰安婦、竹島、
全て日本が悪かった!」と謝罪する痛い映画。このように謝罪する日本人を
韓国では「良心的日本人」と呼ぶ。従って謝罪しない日本人は自動的に「悪人」ということになる。

『ぬか喜びの祝杯』は、韓国からIT技術を盗み、主人公の女を横取りした
日本人に対し、主人公がデータをクラッキングして女を取り戻す映画。
日本から“現実社会で”財産や技術を不法な手段で盗み続けている韓国人が、
映画の中では逆に正義の立場で「日本人は卑怯だから気をつけないとな」などと思うのだろう。

『対局』は、韓国の国宝級碁盤を狙う日本人と韓国人が囲碁で勝負して
勝つという映画。仮に韓国の国宝など手に入れたところで知名度が低すぎて
買い手がつかない骨折り損だと思うのだが……欲しいだろうか?
 
とにかくどうあっても日本人が悪役というのは「おとぎばなしでは
狼やキツネが悪役」というのと同じくらい韓国では定着しているのだ。
動画: アイドル「反日の歌」 / ヘリョン「君が代」に拍手で抗議される / ヒット曲(東京は我が領土)

竹島が韓国領の独島だと本気で信じている。

もちろん国際法上も国際的認知でも日本領であることも知らないだろうが、
子供たちは竹島周辺で日本人が韓国人に殺されていることも知らないだろう。

竹島周辺では、328隻の船が韓国によって攻撃・拿捕され、
漁民の44人が殺害され、3929人が13年間にわたって抑留された。

日本政府はその人質を返してもらうために「在日朝鮮人犯罪者の釈放
人質の命を引き換え」という、まるでテロリストの出すような条件をのんで
常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた
在日韓国・朝鮮人472人を収容所より放免して在留特別許可を与えた。
また、韓国政府は日本人抑留者の返還と引き換えに、日本政府が摘発した韓国人密入国者の
強制送還を拒否するとともに日本国内に解放するよう要求され飲まざるを得なかった。
結局、韓国は全ての犯罪者を引き取らずに日本国内に開放した。

竹島に関して日本政府は国際司法裁判所での決着を提案し、提訴したが、
韓国は裁判で負けることが明白なため、それに応じずに武装を強化して、
半国営サイバー外交使節団VANKを使って各国の地図にある日本領・竹島を
韓国領・独島に書き換えさせる働きかけをさせている。
工作活動は着々と進行中:2010/08/17 海外で東海と独島の表記に25%成功 / 魚拓

また、韓国では子供たちに「竹島の韓国領有が正当性があると思い込ませる」ために
国定教科書の記述を変更させるという倫理を無視した工作も同時に行っている。

また、韓国人は矛盾した国民性から、
「韓国自ら捕鯨していながら、なぜか日本の捕鯨に反対するデモ」を
することで知られているが、竹島に生息している日本の天然記念物である
『ニホンアシカ』が1975年の目撃を最後にそれ以降の目撃例は報告されておらず
ほぼ絶滅したと考えられている。竹島における絶滅の原因は、
同島を占拠している韓国による竹島の要塞化に伴う自然破壊
であるとする説もある。日本国内でもあまり話題にならないせいか知られていない。
また、日本では一切報道されないが、
韓流スターの反日行動も目に余るものがある。

『ペ・ヨンジュン』は、独島は韓国のものだとして、日本が竹島の領有という
妄言を主張することに憤ると発言。新しく出演する歴史ドラマは日本の歴史認識を
韓流に洗脳する予定。それが彼の言う“韓日友好”なのだろう。

『リュ・シウォン』『クォン・サンウ』は親日派達を人民裁判後に
竹槍で処刑しながら日の丸を焼く場面を表したビデオに出演。

『キム・レオン』は独島は韓国のものパフォーマンスを東京で計画。(これはさすがに中止になった)

『チャ・インピョ』(作品:星に願いを)は台湾の記者会見で「独島は韓国のもの」という歌を熱唱。

『ヨ・ウンゲ』(作品:チャングム)は香港で反日・日本製品ボイコット。日本に行かないことを表明。

アイドルグループ『神話』は独島公演推進中。

『東方神起』『BoA』などは伊藤博文を暗殺したことで韓国では英雄とされる
安重根というテロリストの義士記念事業会に寄付。BoAはソウル劇場で
「映画『多黙 安重根』を観て少しでも愛国心を持ってくれたらと思う」と語る。

『Baby V.O.X』タイの最大の音楽祭のステージで
「独島は私たちのもの」であることを知らしめるパフォーマンス。

『キム・テヒ』『イ・ワン』は姉弟でスイス親善文化大使として
スイスで「独島愛キャンペーン」を開く。「独島は韓国領土」という
メッセージ入りTシャツと歌謡曲「独島は韓国領土」のリメークアルバムを配った。

まだまだあるが省略する。
竹島に文句があるなら正々堂々国際司法裁判所に出てきて決着をつければいいのに、
日本が提訴してから待てど暮らせど出てこない。
それもそのはず、日本の正当性が揺ぎ無いため、法廷に出れば負けるから
逃げ続けている
のである。(※国際法廷は両当事者が揃わないと開始されない)
YouTube動画へ: 反日韓国芸能人大集合! 【ヨン様も】

簡単にまとめれば、
 「韓国は武力で日本人を殺して、日本の領土を奪い、
  武装警官により実効支配を実現し、違法に居座っている」

というだけでなく、
 「裁判もせずに逃げようとしている」のである。

日本は、1905年に竹島は日本国の領土であると宣言した。
韓国は、1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約発効直前に、
国際法違反を承知で公海上に李承晩(リショウバン)ラインを設け、
実力行使で竹島を奪って以来、竹島は韓国領土と勝手に言い張っている。

つまり法律的にも竹島は日本の領土であり、韓国の竹島占領は法律違反である。  
だからこそ印象操作に必至になっているのだろう。
彼らはまともにやったら日本に勝てないから、日本国内から竹島を譲るような
風潮になるようにどうにか誘導したいのだ。
そして時間を稼ぐと同時に怪しげな証拠モドキを捏造しているのである。
(事実、過去にも偽の証拠を“作った”ことが発覚して失敗している)
サイト内: 竹島は日本領⇒⇒
韓国人には誠意という概念ないので
潘基文国連事務総長 
国連内で「反日ビラ」ばら撒き

潘基文国連事務総長の評価については、
歴史的にレベルの低い国連事務総長のなかでも際立って無能。
核拡散の脅威や難民危機にも関心を示さない潘のおかげで、

画像
/ URL / 魚拓


画像
/ URL
国連はあってもなくても関係ない存在に堕ちた。

潘基文(バン・キムン)事務総長の無能ぶりは際立っている。
韓国外交通商部長官(外相)から現職に転じた後の2年半の間に、
何かとんでもない失敗を犯したというわけではない。

だがグローバルな指導力が切実に必要とされ、地球温暖化や国際テロ、
60年ぶりの金融危機への対応が求められているときに、
潘は世界中で名誉学位を収集して歩き、見事なまでに何も記憶に残らない
声明を発表し、事務総長として影響力を発揮できたかもしれない
貴重な機会を無駄にすることに費やしている。

彼は、行き当たりばったりに世界のあちこちを旅する
いわば「偶然の旅行者」になった。遊び半分の事務総長だ。
でも日本を悪者にして叩く為には全精力を使い非難する。
YouTube動画へ: 国連内で「反日ビラ」ばら撒き

まとめ

日本人には信じられないような韓国のおかしな形の反日政策が
日韓両国民にあまりバレずに続けていられるのは“なぜ”だろう。

確かに日本人はつい外国より日本を先に疑ってしまいがちだが……
中国や韓国の政策や広報などをも信じてしまう素直な人は、

「会ったこともないアジアの外国人に日本人が恨まれてるのであれば
 きっと本当に日本人が戦争中悪いことばかりしてたのではないか?」とか
 
「戦争は悪いことなのだから、戦争した日本が悪いに決まってる」とか

「賠償が充分ではないのではないか?
 日本は金持ちなのだからもっと払えばいいのではないか?」
 
などと誰かから聞いた言葉のトリックをそのまま真に受けてしまう。でもよく考えて欲しい。
戦争は日本だけではできない。当然、「相手」も「仲間」もいた
「当時国際法で完全に合法だった戦争」をもし悪いことだというなら
『世界中が悪い国』ということになってしまう

しかも韓国と日本は、同じ敵を相手に味方として共に戦争したが、
敵対はしていない。つまり彼らは「戦争」ではなく「併合」に文句を言っているのだ。
それなら日本に完全な正当性がある。

韓国人が他国の戦争批判に便乗して「南京」を槍玉に挙げて日本を
非難することもあるが、南京は中国の都市であり韓国には関係ない
関係ない話でよければ「韓国はベトナムに賠償したか」、日本に関係ある話題なら
「竹島の漁民殺害に謝罪したか」「元寇、応永の外寇、対馬・任那日本府への侵略など
朝鮮人が日本にしてきた悪行を教科書に載せているか」なども論ずるべきだ。

そもそも併合は、「侵略」どころか「朝鮮側に望まれて行ったこと」で、
日本側は完全に赤字。朝鮮は多大な恩恵を受けたが、日本にはロシアと中国を
牽制する国防のメリット以外はほとんどなかったと言っても過言ではない。

なにより日本の併合は『国際的にも国内的にも結果的にも、
“植民地支配の手本”ともいえるほどの素晴らしい評価を得ている』
のである。
「当時は」韓国人ですら日本による併合を歓迎していたのだから。

では、日本は賠償してないのか?
いや、必要以上なほどに充分な賠償をしている。

謝罪をしてないか?
いや、 歴代の国家元首が何度も繰り返し謝罪している。
サイト内:日本から韓国へ賠償と謝罪⇒

じゃあ何が問題か。
「戦争を経験してない“現在の”韓国人」の“感情”だけだ。
つまり、歴史問題のようでいて、実は歴史問題ではないのである。

では、戦争を経験してない韓国人が“なぜ”日本に対して嫌悪感情を持つか。
その原因は歪んだ教育以外にありえない。
そんな韓国人が、『読んだこともない日本の教科書』までも“中国に便乗して”批判しているのはそのためだ。
(実は中国人も読んでないので中国政府ですら問題点の指摘もできない)  
 
世界史を学んでないくせに知らない隣国を憎悪する韓国と、
謙虚に相手の言葉を信じすぎて国際社会で食い物にされる日本。
現状に満足できないまでも、どちらの言葉を信じるべきかは韓国を少し知ることで自ずと見えてくるはずである。  


HOME  ≫  反日政策の韓国  ≫  在日韓国・朝鮮人

inserted by FC2 system